焼肉を美味しく食べるコツ

炭火焼肉

焼肉を嫌いな人というのは居ないのではないのでしょうか。

ただ焼肉もタダ闇雲に焼いて食べればよいというものではありません。
ちゃんと美味しい焼肉の食べ方というのはあるものです。
知っておくとみんなで食べに行ったときなんかに役立つかもしれません。
ただし、あまりに押し付けすぎるのは嫌われるのでほどほどに。
さて、美味しい焼肉を食べるための基本的な方法ですが、もちろんタレや肉の質も影響してきますが、やはり焼き方に尽きると思います。
高級な焼肉屋さんでは良い質のお肉・お肉にマッチしたタレを使っていますが、それでも焼き方が正しくないとお肉の良さは最大限に発揮できません。

美味しい焼肉の火加減とは?

火加減は遠火の強火が美味しく焼くためのポイントです。なるべくなら炭火がベストです!
焼肉こいのぼりでも当初ロースターにするか炭火の七輪にするか非常に悩みました。
しかしやはり焼肉を美味しく食べるのであれば炭火で焼くのが一番それが決め手で当店では炭火での焼肉にしました。
お肉には薄いお肉と厚いお肉があると思いますが、薄いお肉であればその遠火の強火の状態で表面だけを焼いて食べ、厚いお肉の場合は一定の強火で表面を焼き、その後は弱火に変更してじっくりと中を焼いていきます。
この焼き方をすることによって厚い焼肉の肉汁を中に閉じ込めることが出来るのです!
美味しいお肉を食べたいのであればこの方法は是非覚えておくと良いでしょう。
そして、当然お肉には表と裏があってひっくり返さなければいけません。
このひっくり返す作業を何回も行う人が居ますが、これはあまりよろしくありません。
早く食べたいという気持ちは分かりますが、ここはグッとこらえてひっくり返すのは表裏共に一回ずつにしておきましょう。

またご家庭で焼肉をする機会もあるでしょうから、家庭で焼肉を美味しく食べることもご紹介しておきます。

 

ご家庭で焼肉をする際のポイント!

家庭で焼肉をする場合はスーパーでお肉を買ってくることになることが多くなると思いますが、当然冷蔵、または冷凍されているお肉になりますので、常温に戻しておくことが一番重要なポイントです!

正直私も昔カチカチのお肉を母が出してくることが多かったですww
多分スーパーのお肉を冷蔵個にそのままぶち込み、食事の際に出したという流れでしょう。

なぜお肉を常温に戻すほうがいいのか?

とくに冷凍しているお肉の場合、解凍したばかりの場合なんかはお肉の表面の温度が一定ではありません。
表面の温度が一定ではないということは当然の事ながら焼いた場合に焼き加減にムラが出てきてしまいます。
お肉を常温に戻し、周りの気温と十分になじませることによってお肉が均等に焼けることになり、美味しいお肉を食べることが可能なのです。
そして、家庭でする場合はスーパーでお肉を買ってくることになるでしょう。
スーパーには大抵スライスされたお肉が売っています。ですが、ちょっと待ってください。

中にはちょっと薄いかなと思ってしまう人もいと思います。そんなときは塊のお肉を買ってみるのもアリですね。
手間はかかりますがこれなら好みの大きさにカットして焼肉を味わえます。

焼肉は皆大好きなメニューだと思います。なるべく美味しく焼肉を食べれるよう、今回のブログの内容を少しでも覚えておいていただければ幸いです。

福武 勇二
岡山の和風焼肉こいのぼり
〒700-0811
岡山県岡山市北区番町1-5-28
TEL:086-233-5177
営業時間:17:00〜23:00
(ラストオーダー22:30)
twitter:https://twitter.com/koinobori5177
Facebook:https://www.facebook.com/yk.koinobori/ スタッフブログ:http://blog.livedoor.jp/indigoyogo/
岡山県岡山市和風焼肉こいのぼりへのお問合せはtel:086-233-5177
2015-04-07 | Posted in 焼肉マメ知識, 福武ブログNo Comments »